ニュース News

フェデラー、バーゼル大会出場を発表!「故郷でプレーするのが楽しみ」

2019年「ATP500 バーゼル」の優勝トロフィーとフェデラー

膝の怪我により昨年の「ウィンブルドン」以来ツアーに参加していない元世界王者のロジャー・フェデラー(スイス)が、10月24日開幕の「ATP500 バーゼル」(スイス・バーゼル/10月24日~10月30日/室内ハードコート)に出場すると発表した。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトなど複数のメディアが報じた。

バーゼル大会の公式Instagramは、以下のようなメッセージを投稿。

「スイスを代表するイベントが復活!パンデミックによる2年間の中断期間を経て、2022年の秋にバーゼル大会がATPツアーに戻ってきます。同大会のシングルスで10回の優勝を誇り、地元のヒーローであるフェデラーはスタジアムに帰ってくると発表しました」

この投稿に対しフェデラーはSNSで「故郷でプレーするのが楽しみ」と反応。過去19回バーゼル大会に出場し10回の優勝を成し遂げているフェデラーは、2017年大会から3連覇を達成している。4連覇がかかった今大会ではどんなプレーを見せてくれるのか注目したい。また、この大会といえば、優勝したフェデラーがボールボーイ、ボールガールの頑張りを称えてピザを振る舞うという恒例行事があるが、新型コロナウイルスが蔓延している中でこちらは行われるのかも気になるところだ。

そのほかフェデラーの参戦が予定されている大会は、9月23日から25日にかけてロンドンのO2アリーナにて開催される「レーバー・カップ」(イギリス・ロンドン/9月23日~9月25日/室内ハードコート)。2019年大会以来にラファエル・ナダル(スペイン)と共にチーム・ヨーロッパ(欧州選抜)として出場予定となっている。

フェデラーは3月に入ってから、ボールを打ったりジムでトレーニングに励んでいる動画などを度々SNSに投稿しており、復帰に向けてリハビリが順調に進んでいることが伺える。しかし、世界ランキングで今月初めに2000年9月以来のトップ40圏外となり、先日発表された国内ランキングでは2001年4月以降で初めて1位の座を失うなど、順位が落ちてきてしまっている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は、2019年「ATP500 バーゼル」の優勝トロフィーとフェデラー
(Photo by Harold Cunningham/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. フェデラー、バーゼル大会出場を発表!「故郷でプレーするのが楽しみ」