ニュース News

子煩悩なイズナーが旅先でも「ないと眠れない」意外なものとは?

2018年「Nitto ATPファイナルズ」でのイズナー

先日、「ATP500 アカプルコ」に出場したジョン・イズナー(アメリカ)。キャメロン・ノリー(イギリス)との2回戦を前に、ATP(男子プロテニス協会)の取材に答え、ツアーで世界中を廻る生活について語った。現在36歳、世界ランキング23位とトップクラスの実力を持つベテランが、旅に欠かせないアイテムや好きな都市、時差ボケに対処する方法などを明かした。

ATP:テニス関連以外で、必ず旅に持っていく物を2つ教えて下さい。
イズナー:いつも本を持っていく。読書が好きなんだ。1回の旅で、2、3冊読もうとしている。普通は2、3冊も読めなくて、1冊読めれば良い方だけど。この前読んだ本は、アメリカのインディアン戦争についてのもので、南北戦争の後、アメリカが西へ拡大しようとしていた時のことだ。僕は歴史本しか読まない、それしか興味がないからね。

次の物はちょっと変わってるかもしれない。サウンドマシンを持っていくんだ。ホワイトノイズを流してくれるもので、これは子どもたちがサウンドマシンを付けながら寝るからなんだ。ベビーモニター越しにいつもこの音を聞いているから慣れていて、後ろでこのノイズが流れているのが好きなんだ。これがないとよく眠れない。

ATP:何か忘れ物をして困ったり、不安を感じたことはありますか?
イズナー:携帯電話だね。10年くらい前かな。ヨーロッパに行った時に、空港に携帯を置いてきてしまったことがあった。だからヨーロッパに着いた時に自分の携帯がなかったんだ。10年前だったからそこまで携帯に依存してなかった。1台送ってもらったけど、10日かかったよ。

ATP:世界を旅することは好きですか?それとも、仕事の一部と考えていますか?
イズナー:世界中を旅することは楽しい。若い時より今のほうが楽しんでいる。若い頃は、それが当然だと思って軽視していたかもしれない。今年は、家族と旅することが多くなる予定で楽しみだ。遠征中は、ずっと仕事なわけじゃない。新しい街を見るのが好きなんだ。僕たちは、毎週素晴らしい都市でプレーできて、すごくラッキーだ。特にアメリカから離れる時にそう思う。ヨーロッパに行くのが好きだし、メキシコに年に2度来られるのも気に入っている。こういう素敵な都市で競技ができてすごく幸運だ。

ATP:その都市に行きたいからという理由で、大会に出場したことがありますか?
イズナー:年末のウィーンだね。それまで出場したことがなかった、いつもスイスのバーゼルでプレーしてたから。ウィーンについていい噂ばかり聞いてたから行くことにした。素晴らしい所だったよ。

ATP:大会が行われる都市の中でどこが好きですか?
イズナー:たぶん、パリかな。パリはすごく好きだ。年2回、“全仏オープン”とシーズン終盤の“ATP1000 パリ”のために行く。僕は、10月の大会の方が好きでね。そっちの方が良い気候だと思う。少し涼しくて、コートを着てパリの街中を歩くのはすごく楽しいと思ってる。

ATP:休暇の行き先として一番好きなのはどこですか?
イズナー:山に行くのが大好きなんだ。アメリカではワイオミングによく滞在する。

ATP:最も奇妙な旅の経験は?
イズナー:去年の夏のことだ。マスターズ1000大会に出場するためにダラスからトロントへ移動しようとしたら、飛行機に乗せてもらえなかった。大会側にもらった、新型コロナウイルスの検疫免除のための書類を偽造したと疑われたて、飛行機に乗せてくれなかったんだ。チケットを目の前で破られた。ある意味すごかったな。

ATP:今シーズンは、子どもたちが大会に同行するのですか?
イズナー:できるだけ多くの大会に来てほしいと思っている。コロナやそのための規制があったから、オーストラリアには連れて行かなかった。でも、少しずつ元通りになりつつあるようだ。すべての旅を、できるだけ快適なものにしたい。訪れるそれぞれの街で、一番いいホテルに泊まって、僕たちの体験を最高のものにしたい。だって、競技をするのもあと1〜2年かもしれないからね。

ATP:時差ボケにはどう対処していますか?
イズナー:時差ボケには結構強いんだ。まずやることは、すぐにワークアウトをすること。汗をかくのが一番いい。ジムとサウナに行って、旅の感覚を身体から追い出すんだ。

ATP:新しい大会や街にいくワクワク感が好きですか?それとも、よく知っている街の安心感を好みますか?
イズナー:安心感や親しみの方がいい、そういう大会の方がいい成績を残せているから。でも、知らない街を訪れる目新しさも楽しいと感じるよ。

ATP:空港には時間に余裕を持って着く方ですか?それともギリギリを狙うタイプ?
イズナー:そこまでギリギリは狙わないけど、あまり余裕を持って行く方ではない。2〜3時間前に着くということはないね。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2018年「Nitto ATPファイナルズ」でのイズナー
(Photo by Justin Setterfield/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 子煩悩なイズナーが旅先でも「ないと眠れない」意外なものとは?