ニュース News

錦織圭の世界ランキングが4ランクアップ。18歳アルカラスが初のトップ20入り!

2018年「全豪オープン」での錦織

ATP(男子プロテニス協会)は21日、最新の世界ランキングを公表。現在リハビリに励んでいる錦織圭(日本/フリー)は先週から順位を4つ上げ42位としている。

トップ10に変動はなかったが、世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が昨年の「全豪オープン」で得た2,000ポイントを失い、10,875から8,875へと下げている。2位のダニール・メドベージェフ(ロシア)も1,245ポイントを失ったが、1位との差は1,240からわずか440に縮まった。「ATP500 アカプルコ」(メキシコ・アカプルコ/2月21日~2月26日/ハードコート)でメドベージェフが優勝した場合は、新たな世界王者が誕生することになる。

「ATP500 リオデジャネイロ」(ブラジル・リオデジャネイロ/2月14日~2月20日/クレーコート)では、18歳の第7シード、カルロス・アルカラス(スペイン)がATP500大会で初優勝を遂げた。これは2009年に同カテゴリーが作られて以来、史上最年少での優勝となる。順位は29位から20位へと大きく浮上し、キャリアハイを更新。決勝で敗れた第3シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)は1アップし13位となった。

「ATP250 ドーハ」(カタール・ドーハ/2月14日~2月19日/ハードコート)では、2019年大会を制したロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)が3年ぶりにタイトルを獲得。順位を1つ上げ15位に位置している。準優勝のニコラス・バシラシビリ(ジョージア)は22位から19位に浮上。日本人では繰り上がりで本戦に入ったダニエル太郎(日本/エイブル)が、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したアンディ・マレー(イギリス)とおよそ3週間ぶりに再戦するもストレートで敗戦。順位は1つ下がり111位となった。マレーはその後2回戦でバウティスタ アグートに0-6、1-6で敗れ、順位は2ダウンし89位に。1ゲームしか取れずに敗れたのは、2014年の「ATPファイナルズ」でフェデラーに0-6、1-6で負けて以来のこと。

「ATP250 デルレイビーチ」(アメリカ・デルレイビーチ/2月14日~2月20日/ハードコート)では、第1シードで出場したキャメロン・ノリー(イギリス)が今シーズン初優勝。決勝では、前週のダラス大会でタイブレーク最長記録を樹立したライリー・オペルカ(アメリカ)を相手に、2セットともタイブレークを制した。順位を1アップさせ12位に位置している。2週連続決勝に進出したオペルカは20位から18位へと浮上。日本人では西岡良仁(日本/ミキハウス)が1回戦で敗退となったものの、順位を5つ上げ103位に。

「ATP250 マルセイユ」(フランス・マルセイユ/2月14日~2月20日/室内ハードコート)では、第2シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が優勝し、7位をキープ。また、デニス・モルチャノフ(ウクライナ)とペアを組み出場したダブルスも制覇して2冠を達成した。予選勝者のロマン・サフィウリン(ロシア)と 第9シードのバンジャマン・ボンジ(フランス)は、ツアー初のベスト4入り。予選から勝ち進み、初めてツアー本戦に出場したサフィウリンは準々決勝で第1シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)をストレートで下す大金星で、順位を163位から150位へと伸ばしている。ボンジも準々決勝で第4シードのアスラン・カラツェフ(ロシア)をストレートで倒し、番狂わせを起こした。順位は69位から64位へ浮上。敗れたカラツェフは15位から22位へダウン。

その他の日本人選手は、内山靖崇(日本/積水化学工業)がチャレンジャー大会に出場するも1回戦敗退に終わり、順位を1つ下げ196位としている。

◇   ◇   ◇

【2月21日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 8,875
2. ← (2) ダニール・メドベージェフ(ロシア) 8,435
3. ← (3) アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 7,515
4. ← (4) ステファノス・チチパス(ギリシャ) 6,565
5. ← (5) ラファエル・ナダル(スペイン) 6,515
6. ← (6) マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 4,928
7. ← (7) アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 4,590
8. ← (8) キャスパー・ルード(ノルウェー) 3,975
9. ← (9) フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ) 3,883
10. ← (10) ヤニク・シナー(イタリア) 3,429
11. ← (11) フベルト・フルカチュ(ポーランド) 3,333
12. ↑ (13) キャメロン・ノリー(イギリス) 3,070
13. ↑ (14) ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,865
14. ↓ (12) デニス・シャポバロフ(カナダ) 2,863
15. ↑ (16) ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 2,585
16. ↑ (17) テイラー・フリッツ(アメリカ) 2,265
17. ↑ (18) パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 2,181
18. ↑ (20) ライリー・オペルカ(アメリカ) 2,156
19. ↑ (22) ニコラス・バシラシビリ(ジョージア) 2,156
20. ↑ (29) カルロス・アルカラス(スペイン) 2,061
------------------------

22. ↓ (15) アスラン・カラツェフ(ロシア) 1,933

42. ↑ (46) 錦織圭(日本/フリー) 1,200

64. ↑ (69) バンジャマン・ボンジ(フランス) 929

89. ↓ (87) アンディ・マレー(イギリス) 733

103. ↑ (108) 西岡良仁(日本/ミキハウス) 640

111. ↓ (110) ダニエル太郎(日本/エイブル) 615

150. ↑ (163) ロマン・サフィウリン(ロシア) 421

196. ↓ (195) 内山靖崇(日本/積水化学工業) 318

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2018年「全豪オープン」での錦織
(Photo by TPN/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 錦織圭の世界ランキングが4ランクアップ。18歳アルカラスが初のトップ20入り!