ニュース News

ルブレフ、ATP500で11大会連続ベスト8進出

2021年「ATP500 ロッテルダム」でのルブレフ

2020年から2021年にかけて、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)はATP500大会で23試合連続勝利を達成。これは2016年から2017年にかけてアンディ・マレー(イギリス)が21試合連続勝利を記録して以降、最長の連勝記録であった。そして先週の「ATP500 ロッテルダム」で準決勝進出を果たしたことで、ATP500大会では11大会連続ベスト8以上という素晴らしい成績を残している。スポーツウェブメディアSportskeedaなど複数メディアが報じている。

ATP500大会でルブレフより長く連勝を果たしたのは、ロジャー・フェデラー(スイス)ただ一人。フェデラーは2014年から2016年にかけて、28試合連続勝利を成し遂げた。フェデラーとルブレフ、マレーに続いて4番目に長い連勝記録を保持しているのはラファエル・ナダル(スペイン)だ。ナダルは2012年から2013年にかけて、19試合で連続勝利を果たした。

ルブレフの場合、連勝は2020年9月、ドイツでの「ATP500 ハンブルク」で始まった。この大会で、ルブレフは決勝でステファノス・チチパス(ギリシャ)を破って優勝。これに続いて、ルブレフは母国の観衆の前で「ATP500 サンクトペテルブルク」を制した。決勝の相手はボルナ・チョリッチ(クロアチア)であった。

この後、ルブレフはオーストリアでの「ATP500 ウィーン」決勝でロレンツォ・ソネゴ(イタリア)を下して優勝。これに翌年3月の「ATP500 ロッテルダム」が続き、決勝でのマートン・フチョビッチ(ハンガリー)への勝利により、ルブレフはATP500の4大会連続でタイトルを獲得した。

この後に出場した「ATP500 ドバイ」で準決勝まで勝ち進んだものの、最終的に優勝を果たした同胞のアスラン・カラツェフ(ロシア)に敗れた。ここまでを合計して、2020年の「ATP500 ハンブルク」から翌年の「ATP500 ドバイ」までの23試合での連続勝利となった。この連勝は2020年「ATP500 ドバイ」準々決勝のダニエル・エバンズ(イギリス)への敗戦の後に始まり、上述のカラツェフへの敗戦で終わっている。

そしてそれ以降、ルブレフはATP500の大会で2度しか敗れていなかった。「ATP500 バルセロナ」準々決勝のヤニク・シナー(イタリア)戦と、「ATP500 ハレ」決勝のユーゴ・アンベール(フランス)戦だ。

ルブレフは先週、「ATP500 ロッテルダム」でベスト4に進出。この成績により、ルブレフは出場したATP500のここ11大会連続で、少なくとも準々決勝まで勝ち進んだということになる。

ルブレフが最後にベスト8進出を逃したのは2019年の「ATP500 北京」であった。ノーシードで出場していたルブレフは、2回戦でファビオ・フォニーニ(イタリア)に敗退。それ以降、ルブレフは準々決勝に4度(2019年「ATP500 ウィーン」、2020年の「ATP500 ロッテルダム」と「ATP500 ドバイ」、2021年「ATP500 バルセロナ」)、準決勝に1度(2021年「ATP500 ドバイ」)進出し、準優勝を1度(2021年「ATP500 ハレ)、優勝を4度経験した。

現在世界ランキング7位のルブレフは、先週の「ATP500 ロッテルダム」準決勝で第3シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)に7-6 (5)、4-6、2-6で敗退。オジェ アリアシムは続く決勝でチチパスをストレートで下し、ツアー初優勝を遂げている。

ATP500大会でこれだけの強さと安定性を見せるルブレフは、昨年初めてモンテカルロとシンシナティの2つのATP1000大会で決勝進出を果たした。グランドスラムでの最高成績は2021年「全豪オープン」、2020年「全仏オープン」、2017年と2020年「全米オープン」でのベスト8だ。今年はさらに大きな一歩を踏み出せるだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「ATP500 ロッテルダム」でのルブレフ
(Photo by Jan Kok/Soccrates/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ルブレフ、ATP500で11大会連続ベスト8進出